A p p l P a y

日専連カードでApply Payをはじめる

お持ちの日専連カードをiPhoneやApple Watchに設定する事で、Apple Payで簡単・安全にお支払いが出来ます。

※iPhone7以降とApple Watch Series 2以降

Apple PayはQUICPayクイックペイTMマークのあるお店で使えます。
クイックペイが使えるお店はコチラ

Apple Pay対応カード一例

  • 日専連JCBカード
    (通常デザイン)

    日専連JCBカード(通常デザイン)
  • 日専連JCBカード
    (ディズニー・デザイン)

    日専連JCBカード(ディズニー・デザイン)
  • 日専連DCカード(Visa)
    (通常デザイン)

    日専連DCカード(Visa)(通常デザイン)
  • 日専連DCゴールドカード
    (Visa)

    日専連DCゴールドカード(Visa)

※都合により、一部のカード(ディズニー・デザイン、通常デザイン(青))は、お持ちの券面デザインと異なるイメージ券面画像が表示されますが、画像左下のカード番号下4桁が一致していれば問題はありません。

設定は簡単です

カードを追加

設定は簡単です

iPhoneに設定する場合

1.ホーム画面のWalletアプリケーションを開いて「カードを追加」または右上の「+」をタップします。

2.カードの種類を選択する画面が表示されますので、
「クレジットカード/プリペイドカード」をタップします。

3.カメラが起動しますので、日専連カードを読み込みます。

4.カード情報(名義、有効期限、セキュリティコード)を入力して「次へ」をタップします。

5.Apple Payの規約をご覧いただき、「同意する」をタップします。

6.カード認証で認証コードを取得し入力します。

7.日専連ニックによるカードの確認が終わったら「次へ」をタップします。
これでApple Payを使えるようになります。

Apple Watchに設定する場合

設定方法はコチラをご覧ください。

メインカードの
変更方法

Wallet

複数のカードを設定している場合、一番手前に表示されているカードがメインカードとなります。メインカードとして設定したいカードを長押しして手前にドラッグします。

※都合により、一部のカード(ディズニー・デザイン、通常デザイン(青))は、お持ちの券面デザインと異なるイメージ券面画像が表示されますが、画像左下のカード番号下4桁が一致していれば問題はありません。

Wallet
Apple Payの利用方法

Apple Payの利用方法

日専連カードをApple Payに追加したiPhone7以降かApple Watch Series 2以降があればQUICPayマークがあるお店で、カンタンにお買い物いただけます。
お店で購入する時は、まずレジの担当者に「クイックペイで支払う」と伝えてください。
「クイックペイで支払う」と伝えた後、iPhone7やiPhoneのTouch IDに指を乗せたままリーダーにかざすだけで本人認証が行われます。iPhoneX、iPhoneXs、iPhone11では、サイドボタンをダブルクリックしてFace IDで認証してからリーダーにかざしてください。
リーダーから「クイックペイ」という決済音がなるとお支払い完了です。
Apple Payを利用するにはiOS 10.1以降が必要です。Apple Payに対応しているデバイスについてはhttps://support.apple.com/ja-jp/HT208531をご覧ください。

Apple Payの利用方法

FAQ

利用規定 Apple Payモバイルペイメント規定

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、Face ID、iPhone、Touch IDは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

カードをお持ちで
ない方は