百合根と菜の花と京人参の和え物 

Yukai Vol.172〈2016.1〉

この時期でんぷん質が糖質化されて 甘みが強くとても美味しい百合根や菜の花、京人参といった春を感じる彩りの素材を合わせた一品は、食卓もぱっと華やぎます。

■材料

●菜の花…1束(約200g)
●百合根…1個(約200g)
●京人参…60g
●塩昆布…15g
●柚子…適量
●白ごま…適量
●マヨネーズ…60g
●薄口醤油…5cc
●柚子胡椒…5g

■作り方

●手順1百合根は1枚ずつはがして、水で汚れをきれいに洗い流す。

●手順2適当な大きさに切った百合根を沸騰した湯に入れて 約1分半茹でる。

●手順3茹であがったらそのままザルにあげて冷ます。

●手順4菜の花は葉と軸と穂先にそれぞれ分けて、軸、穂先、葉 の順に茹でる。

●手順5茹であがったら冷水に取り、半日くらいさらしておく。

●手順6京人参は皮を剥いてマッチの軸くらいの千六本切りにし、 火が通るまで茹でて、さっと冷水にさらす。

●手順7水気を絞った百合根、菜の花、京人参をボウルに 入れて、合せ調味料、白ごまと和えたら、千切りに した柚子を盛り付けてできあがり。